明日は明日の風が吹くよね❁⃘*.゚

年甲斐もなく健太郎くんを応援する私

ブログ名変えました(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

1月にタイトル変えようと思います!と言いましたけど、気がついたら4月ですわ(笑)

 

相変わらず、年甲斐もなく建太郎くんを絶賛応援中٩( ˆoˆ  )۶ 

 

ではあるけど、ここ1年の健太郎くんの活躍ぶりは目を見張るものがあり、凄いなあ👏👏😍と思いつつ、BBAは前線から1歩引いた応援が身の丈に合ってるんだろうなと思い出した今日この頃です。

 

twitterも、もともとは少なかった健太郎くんの情報を何とか仕入れようと始めたもので、そのうちちょっと呟いてみたりして、フォローさせて頂いたりフォロバして頂いたりして、気がつくとたくさんの方とお知り合いになりました。

 

これって、一地方に住むただの主婦兼働くオバサンにとって奇跡ですよ。

ほんとうに有難いことですm(_ _)m

感謝😊

感謝です😊💖

 

あっ、有難いってAStudioで健太郎くんが連呼してましたね(๑σωσ๑)♡

 

でも、twitterその他SNSって、すごくステキなツールではあるけど、ちょっと間違うと怖いものだと感じたりします。

 

当たり障りのないことを呟いてる限りは平和なんだけどなあ😅

 

時々目にするツイに、私には直接関係のないことでも、ちょっと心が痛んだり、心配したりすることがあって。

 

これは仕方の無いことなのかなあ😔

そういうものだと思ってなくちゃいけないのかなあ😣

 

すごく居心地の良かった場所ではなくなってきたかも。

 

いや、すみません🙇

ただの愚痴です🙇🙇

 

この春、私は健太郎くんを追いかけて遠征します。

残念ながらチケットを手にすることが出来なかった方もいらっしゃる中で、ほんとうに申し訳ないくらい幸運なことでした。

 

でもこんなにはっちゃけるのも、今回が最後かもと感じたりしてます。

 

これからはのんびり、ゆっくり、まったりとした健活を細く長く続けていこうと思っています❤❤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アシガールSPの中心で愛を叫ぶ♥️

明けましておめでとうございます😃

 

なんと申しますか、平成が終わりますよ。

どうしましょう😱

どうもしないけど😅

とりあえず、流されるまま生きていきます🤣🤣🤣

 

 

で、もうネタバレ大丈夫ですよね😁

アシラバの皆様は、もう既に何回もご覧になってますよね😆

 

待ちに待った『アシガールSP』だったけど、12月23日、24日の2日間は、1年前から予定が決まっていて、放映日が決まったときにガッカリしたのは言うまでもない😢

 

おまけにその日に仙台でPVとトークショーだなんて、「あ〰️ん神様のイケズ😭」と夜空を見上げようと思ったけど、寒かったからやめた😅

 

そして24日、帰宅したのが22時過ぎ。

有無を言わせずチャンネルを替え、最後の25分くらいはリアタイできた😃

我が家ではダンナにはチャンネル権は無い!

 

ちょうど唯が結婚式から若君を連れ出して、相賀の連中に追われてるとこだった。

私は思わず「ここ!ここ!絶対実写化して欲しかったとこ‼️」と、心の中で叫んだ(⌒0⌒)

 

そして、現代でのツーショット😃✌️

これも見たかったのよー😍😍😍

 

で、あっという間に終了😭

 

よっしゃあ、最初から観るぞ❗と、あらためて見直しました。

 

ファンブックにも書いてあったけど、1時間半という時間設定は、大人の事情でどうしようもなかったのね😢

ストーリーがかなり早足だったのが、ちょっとだけ残念(>_<)

だって、もっと見てみたいシーンがいっぱいあったんだもん。

 

でも一番見たかった若君が唯を現代に帰すとこは、ほんとうに良かった。

 

唯は若君を守ろうと若君に平成に行くように言い、若君は唯を守ろうと唯を帰そうとし。

 

若君が「お前を失ったらわしは…」と言えば、唯が「それでもどうしても若君を守りたいんです(泣)」というところは、

 

もうもう

 

大号泣😭😭😭

 

お互いがお互いを思いやる、自分の命より相手の命の方が大切だと思う心。

 

これを

愛💖

と言わずして何といったら良いのでしょう。・゜゜(ノД`)

 

アシガールの魅力ってここなんだろうなあと思った。

ただ奇想天外なだけじゃない。

若君が超イケメンだからって訳でもなく、お互いを大切に思い合う心。

そして相手の大切なものを同じように大切に思う心。

 

アシラバさんは、私も含めてソコソコ年齢層が高めの方がたくさんいらっしゃるけど、何故こんなにもアシガールに嵌まってしまったのかというと、唯と若君の純粋さと真っ直ぐさに心を揺さぶられたからに違いない💗

 

愛💖ですよ💕

愛💖


f:id:riomaro:20190107135203j:image

 

そして、唯は黒島結菜ちゃんでなくてはいけなかったし、若君は伊藤健太郎くんでなくてはいけなかった。

 

このブログは、タイトルが「期間限定アシガール」なのに、すっかり健太郎くん応援ブログと化しているのは否めないけど、唯と若君の二人には夢を見させてもらった。

特に若君には、大昔の乙女心を思い出させてもらった😍💓

 

そのまま健太郎くんのファンへとスライドして今に至るのだけど(*´σー`)エヘヘ

 

そういえば昨日、仕事が暇だったのでアシガールで検索して、いろいろな人がアシガールについて書いてあるブログを読んでた。

その中の一人の方が原作の大ファンで、今度ドラマが始まるけど不安だ!と書いてあった。

(一昨年の9月の始めごろのブログです。)

そして1回目を見て「若君が全然違う。がっかりした。」みたいなことを書いてた。

それ以降、アシガール(ドラマの方)については何も書いてなかったけど、今の状況をどう思ってるのかな❓

そりゃあなた、漫画の若君みたいな超絶完璧人間が現実にいるわけないわい😆

 

確かに1,2話辺りは若君役が板についてないけど、4話くらいから健太郎くんの顔が変わってくるよね😃

 

脚本の宮村優子さんが書いていらっしゃるけど、確かに健太郎くんの役者としての成長とちょうど重なったんだろうと思うし、何より努力したんだと思う。

 

そしてスペシャルでは、最初から堂々とした若君だった!

 

なんといっても危なっかしかった殺陣が、今回は素人目に見てもとても上手くなってた⚔️

これは宮村さんもインタビューで話されてるけど、それを読んだ時「そうよね😉👍✨そう思いますよね😃✌️」と大喜びした。

「忍べ!右左エ門」の殺陣も惚れ惚れしたけど、確実に腕を上げてきてる💓😍💓

大河ドラマだって、もうすぐ朗報が聞けるに違いない😆

これからがほんとうに楽しみです☺️💕

 

 

ところで、このブログはアシガールが放送されてる間だけのつもりで始めたんだけど、連ドラが終わってもアシガール熱は冷めず、早々と続編があるということだったので、このタイトルのままで続けてきましたけど、タイトルを変更しようと思います🙇

 

まだどんなタイトルにしようか、まったく考えてないのですが、今後は完璧に伊藤健太郎くん応援ブログになるのではと思います。

たまーにしか更新しないけど、オバサンはこんなこと思ってるよ!みたいなことを書ければいいなあ😘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれから一年経ちました😃💕

ひょんなことからアシガールに興味を持ち、観てみようと思いながら、1話と2話を見逃し、やっと3話を観たのが昨年の10月の始め。

 

この時初めて健太郎くんの存在を知りました😃

 

そして4話を観て健太郎くんに半落ち⤵️💖

6話でついに完落ちしたんだけど、それが10月28日⤵️⤵️💖💖

そして、11月3日はわたくしの誕生日🎁🎂

 

まさにこの一年は、健太郎くんと共にあったと言っても過言ではない🤣🤣🤣

ほんとうに健太郎くんのおかげで、わくわくドキドキ😍💓する楽しい一年を送らせてもらった✨

もう、ほんとうに感謝しかない🙇🙇🙇

 

そして、この一年の間にお知り合いになれた健ラバ、アシラバの皆様にも心から感謝申し上げますm(。≧Д≦。)m

 

 

去年の今頃のこと。

認知症と診断された義母は独り暮らしが難しい状況になり、我が家に引き取って一年半くらい経っていた。

デイサービスを利用しながら介護をしていたのだけど、症状がだんだんひどくなり、認知症による記憶障害や、昼夜逆転などに振り回され、精神的に参りかけていた。

 

当時の仕事がちょうど3月で一旦契約が切れるところだったので、4月からは仕事を辞めて、もっとちゃんと介護をしようと考えたりしていた。

 

そんなときに「アシガール」に出会い、毎週土曜日が楽しみで仕方なくなった。

そのことにどれだけ救われたことか☺️

 

義母のことで大変な思いをしていたのは私達家族だけでなく、実の娘のダンナの妹と手分けする形で介護していたので、義妹も同じように参っていた。

いや、むしろ実の娘だけにもっと辛い思いをしていたと思う。

 

義妹と話したことは、おばあちゃんのために自分たちの生活を犠牲にするのは止めよう。

プロに任せるところは任せ、おばあちゃんも私たちももっと穏やかに暮らしていける方法を考えよう。

 

そんな風に前向きに考えられるようになったのも、アシガール効果かも知れない。

 

私たちは、自分達が通える範囲内にあり、おばあちゃんにとって暮らしやすいと思われる特別養護老人ホームを探し、入所してもらうことにした。

それまで我が家や義妹のところを行ったり来たりしていたので、精神的に落ち着かなかったのも症状を悪化させた原因のひとつだと思う。

そこで、義母の居場所を作り安定した生活を送ってもらうのが一番いいと考えた。

 

ホームに入所する前にちょっと入院したりもしたけど、春からはホームの個室でのんびり暮らしている。

 

おかげさまで、私は自分の好きなことに時間をかけることができるようになった\(^o^)/

まあ、ほぼ健太郎くん限定だけど👅

 

というか糸の切れた凧状態で、東京まで舞台を観に行ったり、福岡での写真展に行ったり。

映画もアチコチの映画館を巡るようになった。

私の人生でこんなにアクティブに動いたことは今までにない🏃‍♀️🚗🚃💨✈️

基本的に出不精&運動嫌い&めんどくさがり!なので、スゴい変化だ🤣

 

そして昨日(11月2日)自分への誕生日プレゼントとして、スポーツクラブに入会してきた。

運動なんて大嫌いな私が、なんとスポーツクラブですよ😅

我ながらびっくり😲😲😲

 

とにかく今は、健太郎くんを追いかけるのが楽しくてたまらない😃🎶

 

今日から俺は‼️ でしょ!

ういらぶ。でしよ!

ルームロンダリングでしょ!

(こちらでは、まだ放送日が発表されてないけど😭)

忍べ!右左ヱ門でしょ!

そして、なんといってもアシガールSPだあ(^o^)/

 

これからも健康に気を付けて、できる限り元気に長生きをして、長ーく健太郎くんを応援していきたいなと思っている💕😃✌️✨✨



追記

aoaoさんがインスタを開始したのは、1月5日だったよね。

kentaro_officialは、2月23日から始まった😉

フォロワーさんが1万人になったとき、皆さんと喜びあったのが昨日のことのよう🎉😉❤️

それが数ヵ月で10万人を越えるなんて感慨深いわあ😭😭😭

 

インスタ1発目🎊

懐かしい😆

f:id:riomaro:20181102224505j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BBAも血迷う夏だった🤣🤣🤣

私は、けっして健太郎くんのお顔に惚れたのではありません。

健太郎くんのお芝居に惚れたのです‼️

 

なので、映画やドラマや舞台で役を演じてる健太郎くんが好きだ♥️♥️

役者 伊藤健太郎が好きなのだあ\(^-^)/

 

よくよく考えると、昨年アシガール健太郎くんの存在を知ってから、まだ一年経ってない。

もともと連ドラが苦手でほとんど観てなかったのと、岡田くんのみを追っかけてたので、ほかにまったく興味がなかったってのもある。

 

こんな私なので、よくアシガールを観る気になったよな!と自分でも不思議に思う🤔

連ドラは苦手というものの、大河ドラマだけは結構観てて、特に戦国物が好きってのもあったのよね。

 

そういう目でアシガールを観てたから、ストーリーはもちろん、綺麗な所作や武将としての品格みたいなものを醸し出す若君に、徐々に惹かれていった感じだ😆🍀

そして、以前にも書いたとおり6話で若君こと健太郎くんに、どおんと落っこちてしまったのよね。

ウフフ(*´艸`*)

 

その後、デメキンを観に行ったり、時かけを観に行ったりして、そのたびに健太郎くんの演技力に驚き、演技の幅の広さに感動し、役者としてのそこはかとない可能性に夢を見るようになった。

 

そして、写真集が出版されてお渡し会が開催され、デメキンのDVDのお渡し会もあったし、オールナイトニッポン0も始まって、トークイベントがあったりした。

当然のことながら全部東京での開催だし、わりと急に告知されたりするから、私はイベント系には参加することはないなと思ってた。

 

しつこいようだけど、私は役者伊藤健太郎氏が好きなんである😃♥️

 

とはいうものの、健太郎くんに会えるものなら会ってみたい。

だって私も乙女の端くれだものღ˘◡˘ற♡.。oO

(大昔のな😅)

 

そんな私にもチャンスが巡ってきた(#^.^#)

「改めまして、伊藤健太郎です」写真展が東京はもちろんだけど、今回始めて大阪と福岡で開催されることになった。

 

ふ、ふくおか(@ ̄□ ̄@;)!!

マジで~ヾ(@゜▽゜@)ノ

と叫んだのは言うまでもない🤣🤣

 

発表があったその日に、一生懸命説明を読んだ。

要するに先に写真集を購入して整理券をもらい、その写真集を健太郎くんご本人から渡してもらうのだということがわかった。

 

東京での開催はもっと早くに発表されてたけど、自分には関係ないと思って要領がまったくわかってなかったのよねf(^_^;

 

思い立つとけっこう行動が早い私は、次の日には職場で「ちょっとどうしても外せない用ができたから、24日と26日は休みたいんだけど…おねがい💕」と、休みを確保した(*≧∀≦)

 

BBAの心踊る暑い夏はここに始まったのである!

 

そして、やって来た24日‼️

写真展の開始時刻が10時という事で、自宅を8時に出て近くの駅から博多行きの快速に乗った。

乗車時間はだいたい1時間😃✌️

博多駅に到着したら、そこから地下鉄に乗り換えて3駅先の天神駅で降りる。

駅を出るとそこに会場の福岡PARCOがある。

 

私は福岡県人なんだけど、北の方に住んでるので、実は福岡の天神にはあまり行ったことがない😅

ドキドキしながら会場に着くと、もうすでにけっこうな人が並んでいた😃

 

10時開店なんだけど、外にかなり並んでいたので、通行の妨げにもなるからだろう、予定より早く9時50分に入場が始まった。

そして案内された場所が例の非常階段😱

並んだ順に下から上へと待機場所が上がるので、私は4階まで昇るはめになった。

当然空調なんてないところで階段上ったから、もうその時点で汗だくで👕💦

まあ、この日は整理券をもらうだけだから化粧が剥げても大した問題じゃないやと思っていたのだけど…(^_^;)

 

整理券をもらうには写真展の会場を通ってレジに行かなければならない。

なんせ会場が狭くて入場人数が限られているから、私が入場できるまで1時間半くらい待ったかな?

 

この間、私は後ろに並んだ方と仲良くなった😃

この方、私よりひとまわり以上年上のお姉さまで、やっぱりアシガールを観て健太郎くんのファンになったそう。

 

私は自分のことを大概BBAだと思ってるけど、そんなこと言ってちゃいけないなと反省した。

だって、お姉さまはものすごくハツラツとしていらして、健太郎くんの話をそれは楽しそうにしていたから💕

 

お姉さまと楽しくお喋りしてるうちに、入場の順番が回ってきた。

狭い会場に上手く設置しているとは思ったけど、是非見たいと思っていた健太郎くんの部屋やアザーカットは無かった。

まあ大阪でもなかったから仕方ない😅

 

写真コーナーを抜けると、グッズの販売コーナー。

私はプロマイドが欲しくて、それも健子ちゃんが欲しくて、ほぼ手当たり次第に写真を取ったので、写真集と合わせてちょっとびっくりな金額になった🤣🤣🤣

テンションがヤバくなると金銭感覚なんてものは、簡単に飛んでいくものなのね(*≧∀≦*)

 

そして整理券1枚目をゲット☝️

整理番号が113番だったので、私の前に112人いたらしい😉

4階まで上がるはずだわf(^_^;

 

そしてすぐ2枚目を手に入れるため、また非常階段に向かう私。

大阪では、何冊かまとめて購入できたという話を聞いてたからそのつもりだったのに、あれ~っ対応が違うじゃん😣と思ったけど、そこで暴れて退場になったら困るのでおとなしく並びましたよ😁😁😁

お姉さまと一緒に✌️

 

多分、お姉さまは1枚あれば良いと思ってたと思うんだけど、私の勢いに連られた模様。

どうもスミマセン🙇

 

今度は50人くらい並んでたのかなあ⁉️

割りとすぐ入場できた。

私はまたプロマイド数枚と写真集を購入。

今度は230番台だった。

 

そしてもう一回並んだ😅

今回はさすがにお姉さまはもういいとのことだったので、1人で並ぶ。

このときは階段まで行かなくても良かった😃

そして、わりかしすぐに入場できた。

整理券番号は320番台だった。

 

レジを終えると、お姉さまが待ってくださってて、一緒にランチして帰りました。

また明後日お会いしましょう!と約束してp(^^)q

 

普段、ろくすっぽ運動してない私は足が疲れたのと、無事に整理券を手にすることができたことに安心して、帰りの電車で爆睡😪💣💤

 

帰宅して落ち着いてから、ふと「で、健太郎くんはどこでお渡しするの?」という疑問が沸いてきた😅

 

私たちが待機するのは多分またあの階段だろうとは思ったけど、会場にスペースを作るのかな?とか、それともPARCOのまん中らへんのスペースを使うのかな?とか考えてた😃

 

そしたら、まさかまさかの階段踊り場😱

当然空調のないところで、しかもすっごく殺風景なところで、

 

私の健太郎くんに!

 

私の健太郎くんに、

こんなところでお渡し会をさせるのかあ😭

 

あの日あの場にいた皆さん、全員そう思ったに違いない(ToT)

 

 

ついにやって来ました26日❤️

前日までけっこうドキドキしてあれこれ考えてたけど、当日になると「まあ整理券はあるわけだし、とりあえず絶対会えるんだから。」と逆に落ち着いてた。

 

会場につくと、すぐにともじさんにお会いできた。

ともじさんには、ワケわからず並んでた私にいろいろ教えてくださり、導いてくださった。

ほんとうにありがとうございました🙇💕

 

順番を待ってる間にミイヤさんやシードルさんはじめTwitterでお世話になってる皆さんににお会いできて、ほんとうに嬉しかったです😃

 

お土産までいただいて、何にも用意してなかった私は大変凝縮してしまいました🙇


f:id:riomaro:20180831101414j:image

 

 そして、この駄文だらけのブログにコメをいただいてからのお付き合いである、は~子さんにもお会いできてほんとうに嬉しかったです💕

 

そうそう、お姉さまとも再会しましたよ☺️

お姉さま、先日買ったレオちゃんTシャツを着て登場!

やっぱりお若いわあ😆

 

そして、いよいよ始まったお渡し会!

で、上記の階段の踊り場云々になるわけです😭

 

汗だくになりながら階段を上がったり下がったりしてる私たちには、健太郎くんがどこにいるのかがなかなか分からなかったのだけど、ようやくたどり着いた踊り場で、もうひとつ上の踊り場から健太郎くんの「ウワハハハ😄」という笑い声が聞こえてきた。

えー❗

健太郎くんがそこにいる🤣🤣

ようやく踊り場でお渡ししてることがわかったのでした😅

 

もうちょっと階段を上ったらお渡し会場というところで、会場係のお兄さんが「握手は出来ません!」と言ってる。

えっ❓

大阪では良かったんじゃなかったの❓❓

とは思ったけど、これまたここまで来て退場にはなりたくないので、素直に従う私。

 

そして、ようやく健太郎くんのいる踊り場到着😆

衝立とかはなくて、

うわあ、健太郎くんがいる(;´゚д゚)ゞ

本物だあヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

と、焦る私😱

焦りながらも、健太郎くんの様子をガン見👀

そうこうしてるうちに、順番が巡ってきた。

ひえ~😱😱😱

これを話そうと思ってたことがスコーンと飛んで、「頑張ってください❗」の一言がやっとでした😭

1回目終了!

チーン!

 

2回目は、今度こそお話ししなくちゃと頑張りました😅

 

私「あのう、舞台の予定はありますか?」

健  ちょっと考えながら「う~ん、今のところないです。」

私 「ぜひ、舞台やってください。

どこにでも観に行きますから❗」

健「マジですかあ❗」

私 「はい、どこにでも行きます😃」

文章にすると、しっかりお話ししてるみたいだけど、実はデレデレヨレヨレだったことを報告しておきます┐('~`;)┌

 

この時、2月に時かけを観に行って、だからまた舞台をまた見たいんだ的なお話しをしたような気もするんだけど、この辺の記憶がものすごく曖昧で、やっぱり舞い上がってたんだなあ😅私σ(*´∀`*)

 

そして3回目😃✌️

ほんとうは、ラーメン食べました?(くだらなすぎる😅)とか、どこに泊まったんですか?(まあ、教えてくれるはずないよね)とかを聞きたかったんだけど、バカバカしいのでやめて、クイーンの「手を取り合って」っていうサビが日本語の歌知ってますか?って聞こうとか考えてたんだけど、これまた健太郎くんの前に立つと飛んでいった(><*)ノ~~~~~

 

3回目でもアワアワしながら「こんなチャンスはもうないと思って、3回目並びました!」「アシガール楽しみにしてます。頑張ってください❗」と捲し立てて健太郎くんにサヨナラしました😭😭😭

 

健太郎くんを挟んで立ってるマネージャーさんたちも終始ニコニコ(^-^)

思わず、ありがとうございますと頭を下げてその場を去ったのでした👋😍

 

BBAが血迷って暴走した結果がこれ

⬇️


f:id:riomaro:20180831100740j:image

後悔はしてないけど、保管場所には困ってる😱😱😱 

以前、購入したものも混ざってるし、プロマイドはもうちょっと多かったんだけどね😉

 

十何回とか並んだって人もいたらしいけど、どうするんだろう❓❓

老婆心ながら心配してる😅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羽木九八郎忠清様に早く会いたい💝

このブログは、タイトル通りどハマりしたアシガールについて、ちょっと語ってみようと思って始めたんですけど、気がつくと伊藤健太郎くんのファンブログと化してました😆

だってえ若君が素敵すぎて、アシガール終了後も追っかけないわけにはいかなかったんだもん(#^.^#)

 

なのだけど、続編の制作もそろそろなんじゃないの!ってことで、初心に戻ってアシガールについて語ってみようかなと思います。

お目汚しではございますが、お付き合いいただけると幸いです❤️


f:id:riomaro:20180729234152j:image

 

というのも、アシガールの公式サイトの掲示板を久しぶりに読んでみたから。

そしたら、まあ驚いた👀‼️

今、このブログを書き込んでる時点で、なんとNo.10481となってる。

最初の頃は唯が可愛いとか、若君がカッコいいみたいなのが多かったけど、今はアシガール研究というか、ドラマを物凄く掘り下げた投稿がたくさん!

なかでもびっくりしたのが、唯が初めて戦国時代に行った日や、戦国から現代に戻る唯を若君が見送った日を特定してる人がいたこと。

いったいどうやって確定したのか教えていただきたいくらいだ。

 

そうかと思うと、尊の作ったタイムマシンは月の公転数で設定しているので、戦国時代の1ヶ月が現代の3分ということになっているけど、その公転数を計算している方までいらっしゃる。

理数系がまるでバカな私にはチンプンカンプンなのだけど、これを計算した方は60歳代の男性ってのにまた驚いた😲

 

 

それに感化されて、私も少しアシガールを分析してみたりしました😅

 

私はドラマから入って原作を読んだ口で、もちろん原作も大好きなんだけど、ちょっとあれっ(?_?)と思うところもあったりして、私なりに調べてたことがあるんで、書き込んでみようかな思います☺️

もしかして、同様のことをすでに書かれている方がいらっしゃったら申し訳ありません🙇

 

 

羽木九八郎忠清さまの生まれた年はいつ?

唯が戦国時代にタイムマシンで行ったのが永禄2年、西暦でいうと1559年。

ちなみに翌年の永禄3年に桶狭間の戦いが起きてる。

そして、原作で唯がタイムスリップしてすぐのお袋さまとの会話で、若君はもうすぐ18歳っていうセリフがある。

ドラマでも若君は18歳ということになってるよね。

で、この18歳なんだけど、わたし的に問題なのがこれが満年齢なのか、それとも数え年なのかっていうこと。

ずっと気になっていて、当時だったら満年齢ってことはないはずなんだけど、どうも原作では満年齢で設定されているみたい。

数え年での18歳だったら、満16歳か17歳ってことになる。

そして、数え年の場合どんな人でもお正月で一つ年を取るので、お袋さまのセリフの「もうすぐ18歳」ってのは、ちょっと変☝️

だけど、そんなことをごちゃごちゃ言っても仕方がないので、満18歳ということで話を進めると、若君が生まれた年は天文10年、西暦1541年ってとこかな😃

となると、徳川家康より一つ年上なのね。

そして織田信長はその時8歳。

豊臣秀吉は2歳くらいだ。

歴史上の人物と同世代だ‼️

あっ、若君は架空の人物だけどね😉



f:id:riomaro:20180730001620j:image

黒羽城のクオリティが、原作とドラマで違いすぎる件

原作を読んだときに、一番あれっ(?_?)と思ったのがここ!

原作で描かれている黒羽城は、天守閣を持ったいわば姫路城のようなお城として描かれている。

高山の長沢城も然り。

 

いわゆる天守閣を持つお城は、織田信長が作った安土城が最初らしい。

(安土城では天主閣と書くけど)

安土城って天正5年(西暦1582年)に築城されてるから、永禄2年の23年後。

この事は、以前Twitterでもお城が違うと呟かれていた方がいて、それを読んだ時激しく同意しちゃった。

 

この点では、ドラマの方が当時の様子をよく表してる。

さすが大河ドラマ時代考証を長いことやってきているだけある。

黒羽城なんてほとんど板張りだもんね。

 

そういえば、長沢城は立派な畳敷きだったけど、畳は上流階級の屋敷では敷かれていたらしいから、これはおかしくない。

高山が贅沢だったのか、羽木が節約家だったのかの違いかな⁉️

 

そもそも羽木家がどのくらいの石高だったのかがわからないのだけど、原作のお城は立派すぎると思ってしまったf(^ー^;

 

ドラマではいなかった若君の母上も公家の出とはいえ、一大名の奥方としては華やか過ぎるかな⁉️

 

ほんとうは、もう一件気になるところがあるんだけど、これは続編の内容に関わるかも知れないので止めとこう😉

 

こんなこと書くと、原作をこき下ろしてると誤解されそうだけど、決して原作よりドラマの方が良いとか思っているわけではない😱

 

原作のストーリーは素晴らしくて、この原作があったからこそドラマも素晴らしい物になったのだと思う。

ドラマの続編では、ぜひこのシーンは描いて欲しいと思う場面がたくさんある。

いい年した私が、単行本を買うだけでは飽きたらず、毎月ココハナを買うようになったのも原作が読みたいから(*^^*)

 

でも、ど素人ながら歴史好きで、特に戦国時代が大好きな私は、そこそこ専門的な本まで読んじゃったりしてるもんだから、思わず重箱の隅をつついてしまって、いやもう誠に申し訳ございません🙇⤵️

 

それにしても続編はいつになるのかなあ❓

健太郎くんの髪の長さを見ていると、もうそろそろ撮影なんじゃないかと思うんだけど。

そして、放送される日を首を長くして待ってる😃💖


f:id:riomaro:20180730074505j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファンのあり方ってなんだろう❓

ほんとうは、アシガールの放送が終わったらこのブログは止めようと思っていたので、「期間限定 アシガール」というタイトルにしたんだけど、DVD、Blu-rayの発売と、続編の放送が決まったので、それが終了するまでこのブログ名でいこうかなと思ってます😆

もうちょっとお付き合いくださいませ🙇

 

さて、私が考えるとなんでこんなに硬くなるんだろう?って思いながらつけたこのサブタイトル【ファンのあり方ってなんだろう?】だけど、これはあくまでも私個人が思うことであり、まったく正解だとも思わないので、そのつもりで読んでくださいませ🙇

 

昨年の暮れまでは、役者さんやアイドルさんでとても気になる人ができて、その人を勝手に応援するのがファンだと思ってた。

ファンはあくまでも受け身であるのが当然だと思ってた。

だけど、私の考えはちょっと違ってたのかな?と思う出来事が、昨年のクリスマスイブに起きた。

正確にいうと、日本郵便のミスで1日早く知ることになったんだけど、ずっと応援してた岡田准一くんが結婚した。

お二人のことは、それまでもなんやかんや写真撮られたりしてたから、まあそのうち結婚するだろうと思ってたので、私の感想としては「良かったね!おめでとう💕」だったのだけど、かなりの数の岡田くんファンはそうじゃなかったらしい。

略奪婚が許せないだとか、よりにもよってクリスマスに結婚報告なんて許せないだとか。

 

不倫から始まったのは事実かもしれない。

でも、結婚してたら他の人を好きにならないって断言できないし、しかも離婚が成立して5年も経ってからの決断を、略奪婚とはいわないのではと私は思う。

そしてクリスマスがそんなに大切な日だとは知らなかった。

我が家はクリスチャンではないし、クリスマスもケーキを食べるくらいしかないから。

 

いちばん衝撃だったのが、手のひらを返すように岡田くんのことをこき下ろすファンだった人たち。

愚痴垢なるものができ、ちょっと覗いてみたら、まあひどいのなんの。

岡田くんはファンのことを大切に思ってない!くらいはまだよいとして、これまで応援してやったのに裏切られただの、いままで応援してやったからここまでになったのに恩を仇で返しただの。

そんな言葉は目にしたくないので、全部ブロックしたけど、その時にファンっていったい何なんだ⁉️と考えてしまった。

 

いつも楽しく読ませていただいてたファンブログのなかにも、あの女だけは嫌だ!許せない!という文章があり、ブログを削除した。

この方、岡田くんのお嫁さんと個人的付き合いがある方なのかしら?

 

確かにファンという存在があってこそ、人気が出て活躍の場が増えるのだと思う。

それはその通りなんだけど、すべてのことでファンを優先しなければならないものなんだろうか?

例えば、ファンがこんな役はやっちゃ嫌だといったら、それに従わなきゃならないものなのだろうか?

結婚という究極のプライベートなことでさえ、まずはファンにお伺いをたてなきゃいけないものなのだろうか?

 

そんなことがあって、私はまず岡田ファンから距離を置いた。

そのうちに岡田くんとの距離も開いてきたように思う。

あくまでも私の勝手な思いだけど。

 

 

長い前書きですみません😣💦⤵️

 

さてここから本題で、健太郎くんのことです。

アシガールを観て気になる存在となった健太郎くん。

本腰入れて応援する気になったから、このブログを始めたのでした。

 

健太郎くんは、まだ二十歳😄

所属のaoaoさんもまだ若い事務所みたいだ。

aoaoさんが健太郎くんを大切に育てようとしている姿勢は、ところどころで垣間見ることができ、とても好感が持てる。

 

私は舞台を観ただけで、イベント関係には参加できてないから、皆さんのツィートで様子を知るしかないのだけど、概ね好評のようでなによりだ😃

 

ただし概ねという言葉をくっつけとかないといけない現実があるらしい。

 

写真集のお渡し会とかは、一人でも多くの人たちに手渡ししたいから、そうなると流れ作業になるのも無理はない。

でも、最初に並んだ方と後の方に並んだ方とでは対応時間が違うのは、やっぱりマズイと思う。

 

昨日のデメキントークショー&お渡し会では、ダメだと言われている出待ちをしてた人が健太郎くんとハイタッチしたとかなんとか。

それを、嬉しそうにツィしちゃいけないよ。

やっぱり。

(そのツィを読んだとき、事情がわからないまま、あまりにも嬉しそうだったので「いいね」してしまいスマン)

 

だって、ほとんどの人が決まりに従って我慢してるんだもん。

 

aoaoさんは、その辺の対応にまだ慣れてなさそうに感じる。

 

そして、肝心の健太郎くん!

やっぱりまだ二十歳の男の子だよね。

ハイタッチはマズイよ😧

事務所は、ちゃんと注意すべき。

っていうか、aoaoさんは誠実な事務所だと思うので、やってくれてると思う。

 

そして、健太郎くんには私たちがついてる。

健太郎くんが好きだからこそ大事に育てていきたいと願っている熟女ファン、私に限ってはBBAファンだけど、末永く見守っていく気満々だ。

自然と保護者目線になり、時には優しく、時には厳しく健太郎くんを叱咤激励しなくてはならないとの強迫観念すら感じる。

 

いくら健太郎くんが年上好きとはいえ、恋のお相手にはどう考えてもムリだけど、DVD,Blu-rayを買い漁ったり、時々遠出したりできるくらいの経済力はあるから、この世代は大事にしてね😆💖

 

そして、この健ラバおばば軍団。

お若いファンの方たちともTwitterで絡むから、お若い方たちのちょっと間違っちゃったかな的行動にうるさい。

それもこれも、健太郎くんを愛し、守っていかねばならないという使命感からきていることを理解して欲しい。

 

おんなじ健太郎くんのファン同士、いっしょに楽しく応援していきたいよね🚩😃🚩

時に耳が痛いことを言うかもしれないけど、聞いて損はないと思うのね。

それなりに人生経験は豊富な訳だから。

健太郎くんのファンは、きちんと秩序を守る素晴らしいファンばかりだ!って言われたいし😃

 

そして、もし、万が一、将来健太郎くんが、け、結婚とかして、内心がっかりしても、かわいさ余って憎さ百倍なんてならないように、冷静なファンでいたいと思う。

いつかファンをやめるときがきたとしても、飛ぶ鳥後を濁さずで、大人な対応ができるといいなあ✨

 

そんなことを私は思ったりしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BBA が考える健太郎氏の可能性とは

いやまあなんというか、こんなことが私の身に起こるなんて夢にも思いませんでしたよ!



f:id:riomaro:20180224174648j:image

 

健太郎くんの初舞台「続・時をかける少女」の情報を知ったのは11月だったかな?

そこら辺も曖昧なくらい、私には関係ない話だと思ってた。

 

その頃、私たち家族は義母の介護の真っただ中!

介護の大変さをここであれこれ書き込んでも仕方がないけど、とても観に行ける状況じゃなかった。

 

もし続時かけが福岡であったら、日帰りできるし、なんとか都合をつけることができたかもしれないけど、東京、大阪、高知!

いや無理でしょ┐(´~`;)┌ だった。

 

ところが、12月も終わりに近づいた頃、急転直下おばあちゃんの入院が決まった。

自宅介護はもう難しいと判断されたから。

 

そこから私たちの生活が変わった。

おばあちゃんには申し訳ないけど、自由に動けるようになった。

 

そんな時に、時かけ追加公演の情報が❕

しばらく考え悩んだ末に、思いきってダンナに東京行っていい?と聞くと、「いいよ👌」の返事が(*^^*)

(どうも東京に行っていいか?とだけ聞いて、続時かけを観に行くとは言ってなかった模様)

すぐにチケットぴあでチケットを購入し、じゃらんで✈とホテルを予約❗

一旦決めると、そういう行動は素早いの私😆

 

そして迎えた東京出発の日なのに、よりにもよって前日から雪が降り積もりやがった😠😠

ほんとうは空港まで車で行くつもりだったのだけど、朝、車が出せないとまずいので、空港すぐ近くのホテルに前泊することに。

そうして、無事に東京に出発したのでした😃

 

いい年して、初めての一人旅🔰😄

まずは、今や健太郎くんファンの聖地といっても過言ではない金王八幡宮に行こうと、羽田からバスで渋谷に向かった。

今までは、モノレールに乗って浜松町で乗り換えてって感じだったけど、今回はバスで行ってみた。

途中で東京タワーと六本木ヒルズの間を通ってご機嫌な私😊

そうして、渋谷に到着した。

 

金王八幡宮に向けて、意気揚々とスマホ片手に歩きだしたのだけど、

ちょっと歩くと…


f:id:riomaro:20180224072622j:image

 この画面が出てきやがる💢

くっそー😠😠😠

マジうぜえ❗とは、このことだ。

 

仕方ないのでスマホはリュックに放りこみ、

あちこちにある道案内の看板を見ながら進んでたら、意外にすんなり着いちゃいました✨


f:id:riomaro:20180224073143j:image

 おみくじ買いました😃✌

吉でした🍀


f:id:riomaro:20180224073806j:image

 可愛いでしょう(*^^*)

 

その後、いよいよ東京グローブ座に向かいました。

新大久保駅で、Twitterでお世話になっているさゆさんと待ち合わせをして、グローブ座まで連れていっていただきました🙇

髪型と服装だけをお聞きしてただけなのに、さゆさんが改札を通るとき、お互いにすぐに気がついたのは不思議でした。

でも、とても嬉しかったです😆

 

余談だけど、新大久保駅舞の海さんに遭遇。

なんかテレビの取材だったみたい。

振り返ると目の前にいて、ちょっとびっくり❕

 

そして、いよいよ迎えた「続・時をかける少女

ほんとうは昼公演一回のみ観劇の予定だったけど、その晩東京に一泊するし、こんなチャンスは2度とないだろうから、夜公演の当日券をゲットすることを決めた👍

 

そうこうしてるうちに、たまたまお友だちがどうしても行けなくなってチケットを譲りたいという方をトッコさんに紹介していただき連絡をとることができ、譲っていただきました🎫

お二人には、ほんとうに感謝しかありません😆💕✨

 

またTwitterでお世話になっている皆様に、実際にお会いできたことも、ほんとうに感激でした😂💕

皆さん実在していらっしゃるのが、当たり前のことなのに、なんだかとても不思議でした。

そして皆さんが、それぞれに健太郎くんへの熱い思いを語っていらっしゃって、幸せな時間を過ごすことができました😆🍀

 

昼公演は3階席の一番後ろ、中央よりちょっと右側といった席。

グローブ座は、シェークスピアのグローブ座を模して作られてるのね。 

ロンドンに再建されてるグローブ座はこんな造りだったと思い出す。

もちろん行ったことないけど😁

大きな円錐の中に舞台と客席がある感じ。

なので、3階席でもけっこう舞台と近い。

でも高さはあるので、本来見えちゃいけない和子が入れ替わるとこなんかが丸見え❗

面白かった(*^^*)

 

夜公演は、1階席の一番後ろだったけど、ほとんど中央だったので、舞台全体がよく見えた😃

動きがよく見えるとストーリーもよくわかる🙆

昼に1回観ただけではきちんと把握できなかったシーンも、2回観るとなるほどと納得できた。

なんせ皆してタイムトラベルしちゃう訳だから、ちゃんと見えないと、えっ今のなに❔になってしまう。

ほんとうに2回観ることができて幸せでした😆🍀

 

そして、この舞台が初舞台の健太郎くん。

台詞が鮮明で、声がよく通る!

動きもとてもハツラツとしていて、分かりやすい❗

舞台俳優としても今後活躍するに違いないと確信しました😌

 

アシガール健太郎くんを知り、そのうち無性に気になる存在となり、遠慮がちに観に行った「デメキン」での演技に、この子はこんなにお芝居ができるのかと驚愕したのは去年の12月のこと。

始めにも書いた通り、まさか2月には東京まで遠征して舞台を観に行くとは思わなかった😆

 

まだ二十歳の健太郎くん。

階段を一歩一歩、地道に上がっていって欲しい。

この先ドカーンとブレイクするに違いないとも思うけど、役者として地に足がついた活動をしていって欲しいとBBA は願うのです🙇